よくあるご質問

<講座の受講に関して
Q.教材が届きました。どうすればいいですか?
A.まずは最初に必ず「受講のきまり」をお読みいただき、全ての教材が届いているかをご確認ください。
教材が不足している場合は教材到着後、2週間以内にご連絡くださいますようお願いいたします。
また、「受講期限」も併せてご確認ください。
Q.どのように勉強すればいいですか?
A.学習方法・順番に決まりはありませんので、まずはご自身が「ちょっと面白そうだな」「これからやってみようかな」と思われる科目から始めると続けやすいかと思います。
学習のメインはテキストですので、テキストを中心に学習を進めてDVDを補助教材としてお役立てください。
また、最初に添削課題の提出日を決めておくと逆算してスケジュールを決めやすいかと思います。
適度に休憩を挟み、無理のないペースで進めていってください。 
Q.添削課題は鉛筆で記入しないといけませんか?
A.いいえ、決まりはありませんので鉛筆でもシャープペンシルでも大丈夫です。
※熱で消えるインクを使用したペンは、添削時に既に消えてしまっている可能性がありますので避けてください。その場合は消えないペン(鉛筆やシャープペンシル)で改めて解答した上で再提出となります。
Q.添削物はどのように提出するのですか?
A.トリミング系の講座以外を受講されている場合は、最初に届いた教材一式に同梱されている返信用封筒にまとめてお送りください。また、トリミング系の講座を受講されている場合は、練習モデル犬送付時に同じ箱に同梱していただいて構いません。
添削課題が終わるたびにご提出される場合は、各自封筒をご用意の上お送りください。その際、封筒の色に決まりはございません。
■ 添削課題送付先住所
〒104-0031 東京都中央区京橋2-11-3 服部ビル8階3号 総合指導センター宛
Q.添削物を送る際は着払いで送っても良いですか?
A.いいえ、必ず元払い/発払いでお送りください。
着払いでお送りいただいても受領できませんのでご留意ください。
(そのまま運送会社に返送していただきます。予めご了承ください。)
Q.添削物(冊子)を出す際、封筒に切手はいくら分を貼ればいいですか?
A.サイズ・重量によって料金が異なりますので、郵便局にてご確認ください。
※最初にお送りしている提出用の角2封筒は「定形外郵便物(規格内)」です。
【郵便局・国内の料金表で料金を調べる】
Q.添削物(モデル犬)を出す際、送料はいくら払えばいいですか?
A.ご発送される運送会社にてご確認ください。
ご発送にお使いいただける返送用(提出用)のヤマト運輸元払伝票を同梱しておりますのでそちらをご利用ください。その際、モデル犬の箱に添削課題を同梱していただいても構いません。
また、ヤマト運輸以外の運送会社でお送りいただいても問題ございません。
ビニール袋でのご提出はモデル犬破損の原因となりますので、必ずモデル犬が収まる箱に入れてご提出ください。
Q.提出した添削物は返してもらえますか?
A.はい、添削課題(冊子)・モデル犬(練習/検定)は合否に関係なく全て添削後返送しております。
返送には添削物受領後、10日〜2週間程度かかります。また、土日祝休・年末年始休・GW休・盆休などを挟んだ場合はこの限りではありません。
Q.提出した添削物を指導センターで預かっていてもらえますか?
A.いいえ、基本的に指導センターでは添削物(冊子・モデル犬)の保管は承っておりません。
何らかのご事情で受け取りが困難な場合は指導センターにご相談ください。
Q.引っ越したので住所が変わったのですがどうすればいいですか?
A.お名前(名字)を含め、ご登録いただいている情報にご変更が必要な場合は、必ず添削課題ご提出前に下記ヒューマンアカデミーへご連絡ください。ご提出時に情報が異なる場合、添削後のご返送がストップしてしまいますので、できる限りご変更のお申し出は余裕を持ってお願いいたします。
■ 個人情報変更依頼・ヒューマンアカデミー
https://www.athuman.com/sysform/tanomana-senyo1/
Q.1ヶ月経っても提出した添削課題の結果が届かないのですが?
A.確認いたしますので、指導センターのお問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願いいたします。
また、指導センターに届いていない(受領できていない)場合はお手数ですが発送元にご確認ください。指導センターでの発送元へのご確認・ご連絡はできかねます。
Q.講座を受けるにあたって期限はありますか?
A.講座によってそれぞれ受講期限が設けられております。
受講期限に関しては教材到着時に同梱されている書類をご確認ください。
Q.受講期限が近くなったら連絡はしてもらえますか?
A.いいえ、指導センターから受講期限に関するご連絡はしておりません。
お手元の受講期限をご確認の上、期限に間に合うようスケジュールを立てて学習を進めてください。
Q.受講期限内に終わらなかったら受け付けてもらえないのでしょうか?
A.受講期限内に修了することが難しい場合は、講座によっては受講期限の延長ができますので指導センターへお問い合わせください。
※延長は無料ですが期限が決まっております。
ただし、下記の場合は延長を承ることができませんのでご留意ください。
————————–
1)講座修了済み(修了証を発行済み)
2)編入制度で受講中の講座
3)トリマー2級・1級検定試験
4)教材到着時の書類に記載されている受講期限が2年となっている講座
Q.講座の編入を考えています。
A.編入ご希望の場合は ヒューマンアカデミー assist のお問い合わせからご連絡ください。
■ ヒューマンアカデミー assist
https://edu-mys.athuman.com/login
Q.難しい漢字が多すぎて勉強がスムーズに進みません。
A.分からない漢字を一つずつ調べることも大切な「学習」ですので、まずはネットや辞書でお調べください。それでも難しい単語など出てくるかと思いますので、その場合は指導センターのお問い合わせフォームにて該当のテキスト名・ページ番号などの詳細と、どの漢字が読めないかを(お調べになった読み方を含めて)お問い合わせください。
Q.自分の家で飼っているペットについて相談してもらえますか?
A.ペットによって飼育環境なども異なりますので、個人で飼われているペットに関するご相談は基本的に承っておりません。
*研修所によってはワンちゃんを連れての実技研修の受講が可能ですのでご相談ください。
(例1:「飼い犬がチャイムの音に反応して吠える場合はどのようにトレーニングすれば良いか?」)
(例2:「飼い犬の皮膚が弱いのだがシャンプー剤は何を使えば良いか?」)など
Q.ライセンス取得までの流れを教えてください。
A.お手元の添削課題を全て提出・合格されますと、講座の修了証とライセンス交付申請書が送付されます。必要なライセンスを検討し、一般社団法人日本ペット技能検定協会に申請してください。
※講座修了時、トリマー2級のライセンス交付申請書は同封されません。
Q.制作中にモデル犬の一部が取れてしまいました。新しく購入しなくてはいけませんか?
A.基本的に耳や尾などのパーツが取れてしまっても、評価には影響はありませんのでご安心ください。ですが、完成品としてご納得できない・短く切りすぎてしまったので再購入をしたい、などの場合は指導センターまでお気軽にご相談ください。
Q.練習モデル犬はどんな風に仕上げればいいですか?
A.「プードルのラムクリップ」を制作の上ご提出ください。
ラムクリップのカットに関してはテキスト・DVD・WEBをご参照ください。
ラムクリップのカットに入る前に、ブラッシング・コーミング・ハサミの練習を怪我に気を付けながら行ってください。
Q.個人で購入した練習モデル犬を検定用として使用することはできますか?
A.いいえ、できません。
ただし、検定の練習用としてご購入・ご活用いただくことはできます。
Q.トリマー1級検定はどのタイミングで受けられますか?
A.該当の受講生のトリマー2級ライセンス発行時に、一般社団法人日本ペット技能検定協会にて「トリマー1級ライセンス検定のご案内」が同封されます。そちらのご案内に沿ってお申し込みください。
※トリマー2級ライセンスを申請・取得せずにトリマー1級検定試験をお申し込みいただくことはできません。
<よくあるご質問Topへ>